知的障害

知的障害は精神遅滞とも表される、知的発達の障害です。
様々な中枢神経系疾患(小児科の領域)が原因となるため、正しい診断を受けて、早期に治療・療育・教育を行う必要があります。
本人のみならず、家族への支援もかかせないもののひとつです。

有病率は約1%前後とされ、男女比はおよそ1.5:1です。

精神遅滞のほとんどで、基礎にある知的障害そのものを改善させることは難しい状況です。しかし恵まれた環境下においては適応機能などが向上する可能性が十分あります。

早期に発見され適切な療育が施された場合、児の長期的予後は改善するとされています。本人のみならず家族への支援も欠かせないと考えられます。

療育手帳の判定にはA、B1、B2等があります。

診療内容

天王寺しみずクリニック メンタル・心療内科・精神科

大阪市阿倍野区 メンタルクリニック
大人の心療内科・精神科 子どものこころ・小児・児童精神科

天王寺しみずクリニック  清水